サオラ株式会社

サオラ株式会社は、1999年7月にキヤノン株式会社をスピンアウトしたインドの技術者を中心に設立されたソフトウェア開発の会社です。ウェブユーザの情報取り扱いに役に立つシステム及びコンテンツサービスを提供するとともに、企業向けに情報システム開発のコンサルティングを行っています。インドの 「概念と論理的な発想」 を日本の 「美しいものづくりの技術」 で実現することにより、システム開発を美学に仕立てることを目標としています。

社名 「サオラ」 は、サンスクリット語で 「太陽」 を意味します。「あらゆるインターフェース (マン・マシーン、インド・日本等)を明るくする (illuminating interfaces)」という願いを込めて 名づけたものです。

Comments are closed.